スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

シリーズ昔話その3

またまたお仕事忙しモード、今日も日曜日やのに勝手に5:30に目が覚めたlavtomoです。

すっかりオッサンですなぁ



さてさて、【バリバリ伝説】の影響ですっかりレーサーに憧れてしまった幼き私、「月刊オートバイ」と「バリ伝」で一生懸命?バイクの知識やらレースの事やらを勉強しました。それとテレビでのロードレース関係の番組を探しては食い入るように見てました。

その当時は全日本のレースとかWGP鈴鹿とか結構テレビで放送してたんですよね~!今の時代では考えられませんが。なんせ時代が80年代ですからロードレース全盛期、鈴鹿4耐が【オートバイの甲子園】って言われてたり、清水國明がモリワキで走ってたり。


そんなこんなでテレビで見るだけではとうとう物足らんようになってしまって中学2年の夏休みに親にムリ言って「鈴鹿8耐」に連れて行ってもらいました!小さい頃に鈴鹿の遊園地に連れて行ってもらった事があって、その時にコースを見たりサーキットカートに乗ったりしたんですがあまり記憶に残ってないんです。当時はレースに興味がなかったからねぇ、小学生やし。

で、興味津々になってから鈴鹿のコースを見ると・・・

【デ、デカい・・・】

サーキットってこんなに広いんや!って感激した瞬間でしたね~、今でも覚えてますわ。メインストレートの観客席の通路をくぐった時に見えたピットの風景。テレビで見たのと同じやと思って寒イボたってました。


そしてレースが始まって観客席のいちばん前で柵にしがみついて見てました。

ストレート速っ!

何もかもが始めて見る風景なんで衝撃の連続、しかもこの時の参加ライダーがスゴかった!

復活したKロバーツと平忠彦がTECH21ヤマハでエントリー!トップ独走、Wガードナー・徳野政樹組が2位で猛追!ガードナーは最後のライダー交代で待っていた徳野に交代せず!?給油だけしてそのままコースイン!そして残り30分くらいでナント、TECH21がスローダウン!!!ガードナー・徳野組が優勝でした。しかし徳野は屈辱やったなぁ。


全てにおいて感動・衝撃・興奮で軽くカルチャーショックでした。

「こんなカッコええ世界があるんや・・・」


この日、僕は「将来ロードレーサーになる」って心に決めた中学2年、14歳の夏でした。



スポンサーサイト
テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

Tag:昔話  Trackback:0 comment:0 page to top

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

lavtomo

Author:lavtomo
その昔、若かりし頃はバイクのロードレースに明け暮れてました。’93サンデーチャンピオン獲得後引退、2010年は新たにモタードにチャレンジ!ショップ主催レースでランキング2位!そしてこれからは自転車に転向!南河内のアラフォーオヤジはこの先どうなるのか???

大阪府在住

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。